丸太跨ぎ

 午後に9回目の乗馬、今日は駐車すると2頭共が顔を覗かせてくれました。寒くなってきたからか馬にとっては過ごしやすいらしく、今日はこれまでよりも元気な気がします。逆に厩舎にいる虫は気温が下がったからか、急に少なくなりました。

 今日もいつものように軽速歩の練習から始まりましたが、9回目にしてようやく「曲がって丸太の上をまたぐ」という、少し馬術らしい事をさせて貰えました。これまでは外周をただ進むだけでしたので、大きな進歩です。左手前(反時計回り)の時は軽速歩もし易かったのですが、右手前にすると急に難しくなり、自分の姿勢を制御できなくなりました。まだまだ付いて行けません。
 そういえば、今日はこれまでより大きくバランスを崩す事が何度かありました。少しずつ余裕も生まれてきて、どこまで力を抜いても良いか、バランスを崩しても大丈夫か試しているようです。脹ら脛の筋肉をあまり使わずに軽速歩が出来たようで、筋肉痛にもなりませんでしたし、少しずつは成長できています。
 帰りに「乗馬ライフ」という乗馬の雑誌をお借りしました。日本でも乗馬に関する雑誌は出ているだろうと思っていましたが、実際に見るのは初めてです。発行部数が10万部らしいので、それなりに乗馬人口はいるのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。