タイム短縮

 右足首の状態が良くなっていたので、今日は「大星山」へ走って上がってきました。1時間半しか時間が無かったので、般若寺までは車で行き、そこからの往復12kmをランニングです。全く同じコースを富士登山競走前の7/21に通っているので、大きなレースを3つ(富士登山競走5合目コース、信越五岳トレイルランニングレース、OSJ氷ノ山山系トレイルレース)経験した3ヶ月半でどれだけ成長できたかを見る良い機会でした。
 大星山山頂までの登りは約6kmを37分。7月に走った時は45分かかっているので、登りで8分、全体で13分短縮する事が出来ました。全部で12kmなので、1kmで1分以上短縮出来ています。7月と比べると暑さによる消耗が無いので単純に比較する事は出来ませんが、足首の様子を見ながら追い込まずに淡々と走るペースでこれなので、なかなか調子は良さそうです。登りもある程度ペースを保つ事が出来ました。

 景色がよく見える南西方面は完全に逆光、やはり朝来なければ綺麗に見えないようです。明日は午前中まで天気が保つらしいので、寒さに負けなければ朝の内にロードバイクで登ってこようかと思います。
 「HK168」に出場する準備の予約篇(ホテル・航空券・レース)は整ったので、次はレース自体について調べ始めました。まだトレイルの割合がどの程度かなど全く分からないのですが、とりあえず国立公園の中を走るようなので、トレイル率高めでしょうか?11月の終わりですが、台湾よりも南にあるので香港は暖かそうです。
 そういえば「デュアスロンヒロシマ」が行われる日曜日は降水確率50%、なんだか雨が降りそうです。もし雨が降れば今シーズンの8レース中6レースで雨が降ったという事で、雨の割合が75%になってしまいます。雨が降って寒いのは我慢できるので良いのですが、路面が濡れているとロードバイクは滑りそうで怖いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。