2013年シーズン レース結果

 2013年の大会が全て終わりました。本格的にトライアスロン、トレイルランへ参戦を始めた年でしたが、思っていたよりも良い成績でスタート出来、良いシーズンとなりました。大会的にはトレイルランが6大会、トライアスロンのオリンピックディスタンスが2大会、デュアスロンが1大会、合計で9大会に出場と、大会続きのシーズンでした。
 完走できなかったレースは足首の痛みでDNFになった「氷ノ山山系トレイルレース」と、道に迷ってしまった「HK168」の2つ。1つめはコンディショニングの問題ですし、2つめはルート確認のミス。来シーズンはこの辺りをしっかりしてDNFせずに済むようにしようと思います。

・種目別

 トレイルランの大会は6つ、最初の2つだけの予定だったのですが、運良くエントリィ出来たりした大会が多かったので、段々と増えていきました。今回の目標だったUTMBの2ポイントは「信越五岳トレイルランニングレース」で獲得。初めての海外レースとして、香港で行われた「HK168」にも出場しました。
5/19比婆山国際スカイラン2:48:33 234位
6/02可部連山トレイルランinあさきた3:17:09 92位
7/26富士登山競走 五合目コース2:22:27 799位
9/15信越五岳トレイルランニングレース16:06:05 341位
10/20OSJ氷ノ山山系トレイルレース第二関門 DNF(44.64km 7時間58分57秒)
11/30HK168(Half168)ルートロストによりDNF
 トライアスロンはオリンピックディスタンスだけで3大会にエントリィしましたが、「倉敷国際トライアスロン大会」は時期が合わずにDNS、結局2大会に出場しただけでした。1つめの「虹の松原トライアスロンin唐津大会」は帯状疱疹を発症している状態で出場しましたし、2つめの「宮崎シーガイアトライアスロン大会」は帯状疱疹の後で練習できず、しっかりとコンディションを整える事が出来ませんでした。来年はコンディショニングをしっかりしなければなりません。
6/23虹の松原トライアスロンin唐津大会2:44:51 137位
7/07宮崎シーガイアトライアスロン大会2:42:11 131位
 デュアスロンは昨年も出場した「デュアスロンヒロシマ」へ出場。今年はトレイルランに集中しており、あまりバイクの練習が出来なかったので、タイムが遅くなってしまいました。
11/10デュアスロンヒロシマ20132:01:18 63位

・総括

 全体的には初シーズンから沢山の大会に出場でき、楽しく走れた大会が多かったのでとても良く出来たシーズンだと思います。次に繋がる大会という意味では、「富士登山競走」の五合目コースを完走したので、来年の山頂コースにエントリィ出来ます。また、「信越五岳トレイルランニングレース」を特別完走したので「UTMB」のポイントを2ポイント獲得でき、来年の「CCC」にエントリィする事が出来ます。どちらの大会も来年の大きな目標。まずはエントリィ競争に勝たなければなりませんが、是非とも出場したい大会です。
 また、その他の大会でも海外へ走りに行こうと考えています。香港で少しだけ一緒に走った人が誘ってくれている「HK 100」というレースも面白そうですし、違う地域に行くのも良いかなと思っています。一人では走り難い海外の山を走るには、大会参加が良いですね。
 トライアスロンは今年のオリンピックディスタンスが不甲斐ない結果に終わったので、もう一度オリンピックディスタンスに挑戦するか、ミドルの「Ironman 70.3」に挑戦するか悩んでいます。レース時間的には「Ironman 70.3」でも全く問題ないので、もう少し悩んで決定しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。