大星山タイムトライアル

 朝起きると雪でしたので、烏帽子岳へ行くのは諦め、代わりに平生の大星山山頂へタイムトライアルをしてきました。周東総合病院をスタートして大星山山頂までの9.5km、とにかく淡々と登ることだけを考えて走ると、山頂まで1時間4分でした。

 すでに籔の中では富士登山競走やCCC(UTMB)へ向けた練習が始まっているので、今日も4kg程度の荷物を背負ってのラン。かなり重く感じたので、これが無ければ後1分程度は縮まったかなと思いますが、4分短縮するのは厳しそうです。今シーズン終盤までの目標にしようと思います。そういえば今はオフシーズンでした、たまに忘れてしまいます。
 帰りは重力に任せて51分程度。限界までピッチを上げて坂を下っていると、腹筋に負荷がかかり筋肉痛になりました。普通に腹筋運動をするよりか、良いトレーニングになるかもしれません。
 夜は背中のトレーニングをしにジムへ行ったのですが、どうにも力が出ないので中止して帰ってきました。やはり、ある程度負荷のかかる有酸素運動をすると、その後でトレーニングは出来ませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。