トレランポール試し

 職場に魚の移動販売が来たのでお刺身を頼むと、夕食前に捌いて持ってきてくださいました。魚の名前は殆ど知らないので、何となく美味しそうな物を選択。固定の店舗もあるらしく、昔はバイクで来ていたらしい。確かに小さい頃に見た記憶があり、なんだか懐かしい感じです。
 1ヶ月ちょっと振りに「アクアヒルやない」でパーソナルトレーニング(ストレッチ)を受けてきました。仕事の時間帯が変わったりしてなかなか来られなかったのですが、ようやく落ち着いてきたので再開。やはり体は少し硬くなっていましたが、これから定期的に受けて伸ばしていきます。
 夜は琴石山でトレイルラン。「Run+」でお借りしたトレランポールを試してみました。ポールを使うのは初めてでしたので、慣れるまでは邪魔かと思っていたのですが、意外とすんなり使うことが出来ました。確かに上半身の力を使えるので、脚への負担が軽減されて良いですが、急な下りや平地では無い方が速く走れます。もう少し慣れたら違和感無くなるのでしょう。

 琴石山山頂までのタイムは1時間4分、トレランポールを持たずに走った時とタイムは変わりませんでした。今回は距離が短かったですが、50km程度走るとポールを使った方が楽でしょうか?CCC(UTMB)は100kmなので無くても走れそうな気はしますが、初めのキツイ登りは有った方が確実に速そうです。ただ、ドロップバッグ制度が無いので、一度持って出ると最後まで持って走らないといけません。まだ時間が有るので、もう少し考えてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。