第67回富士登山競走エントリィ

第67回富士登山競走エントリィ
 小さな燃えるゴミはほぼ持ち出したので、今日は破砕機を使用する大きな燃えるゴミと、燃えないゴミを運び出しました。ギリギリ車で運べるサイズの板や蛍光灯などを積んで、可燃物処理場と不燃物処理場へそれぞれ1往復ずつ。サイズが大きくなると重量も増えるので、疲労も比例して大きくなります。3時頃にはフラフラになったので作業終了。片付けていると、また運べるサイズの燃えるゴミが出てきたので、運び出す作業が増えそうです。
 平生の「ひらおこどもファミリークリニック」へ、花粉症の薬を貰いに行きました。今回も事前にHPから予約をしていたので、待ち時間無し。後どの位待つかもWEBで分かるので、ギリギリに行けば全く待合室で待つこともありません。待合室には風邪引きの子供が多かったので、待たずに診察して貰えて助かりました。

 薬は目薬があまり効かなかった気がするので、「リザベン点眼液」から「パタノール点眼液」という薬に変えて貰いました。症状が強い時だけ「フルメトロン点眼液」を併用します。杉花粉はピークを過ぎたので、後はヒノキ花粉が残るだけ。ヒノキ花粉に対するアレルギィ反応の方が随分と軽いので、もう少ししたら外にも出られるようになってきます。
  • タリオン錠10mg
  • アラミスト点鼻液 27.5μg 56噴霧用
  • パタノール点眼液0.1%
  • フルメトロン点眼液0.02%
 夜は「第67回富士登山競走(山頂コース)」にエントリィしました。昨年、5合目コースを完走したので、今年は山頂コースにエントリィです。とても競争率の高い大会なので、エントリィ開始時間21時の30分前から待機してエントリィ。今回も無事にエントリィする事が出来たので、ホテルや飛行機も予約しました。
 これで無事に走れれば標高3,776の富士山山頂へ初めて行けることになります。去年、必死に走った5合目から更に6km、今年はしっかりと登りのトレーニングをして挑みます。
 トレーニングは背中。
 背中のトレーニングは苦手なのですが、歯を食いしばって何とか最後まで出来ました。ゴミ捨ても持ち上げる動作がメインでしたし、今日は背中をよく使いました。
Lat Pull Down 40*10 45*7,6 35*8
Low Pully 45*9,7,6 35*7
Bent Over Row 40*10 50*8 55*6 40*7
Dead Lift 70*10 90*8,6 70*8

2014 第67回富士登山競走(山頂コース)カテゴリの最新記事