Aero HC System取付

 今日と明日は売出をしているので、ずっとお店の中です。古い建物なので隙間風も入りますし、かなり冷えるのですが、今日はエアコンを付けずに過ごすことが出来ました。今年に入ってから初めてです。タクシーの運転手さんも「冷房を付けた」と言っていましたし、外は暖かかったのでしょうね。
 いつもの陸橋の上を通ると、電話塔にカバーがしてありました。「柳井電話交換所」というが付いている建物なのですが、流石に今は手動で電話交換していないでしょうし、カンカンと叩くような音もしていました。そろそろ撤去されるのでしょうか?
 ロードバイクにPROFILE DESIGNの「Aero HC System」という給水ボトルを取り付けました。エアロバーの間にミサイルの様なボトルが取り付けてあり、空気抵抗もあまり無さそうです。800mlは入るらしいので、オリンピックディスタンスならこれだけで十分走れそうです。また、籔のようにハンドルを下げていると、以前購入したPROFILE DESIGN「Aqualite」ではボトルがタイヤに当たってしまいましたが、「Aero HC System」ならその心配もありません。

 ハンドル周りを上から見ると下の写真のようになります。エアロポジションでボトルを取るのは少し面倒なので、どうしても給水量が少なくなってしまいますが、この「Aero HC System」はポジションを変えずに給水できるのでしっかりと飲めそうです。
 夜は脚のトレーニングをしに行ったのですが、身体が疲れているのか、動きが悪いので途中で止めました。明日で売出も終わるので、少し休んで有酸素運動も再開していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。