究極のテーピング&サプリメント講習会

 仕事で郵便局へ葉書を買いに行ったのですが、4月からは郵便料金が値上げされるので、郵便局も葉書の在庫をあまり持たなくなっているようです。大量に必要なら事前に連絡した方が安全とのことでした。新しい52円の葉書ももう販売されていました。
 仕事が終わると急いで広島に移動し、「Run+」さん主催の「究極のテーピング&サプリメント講習会」として、齋藤通生氏 (VESPA)と芥田晃志氏 (ニューハレ)の話しを聞いてきました。
 「CCC」での補給計画に関する話しも聞けましたし、すぐに役立つ内容でした。「CCC」では出来るだけエイドでエネルギィを補給しながら、それ以外はジェルで補給するという感じ。大体、1時間で体重の8倍はカロリィが必要らしいので、それで区間毎の必要なカロリィを計算してみようと思います。ジェルも大量に必要です。
 有酸素運動はスイム2000m。200mと50mのインターバルがメインです。しっかりと肩甲骨周りが動いていることや、体側のストレッチを感じながら泳ぐと筋肉痛になりました。
Warm up 600m(Swim 200m, kick 200m pull 200m)
Interval 1000m(200m, 5set, 30sec. rest)
Interval 200m(50m, 4set, 60sec. cycle)
Cool down 200m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。