黒ショーツ

 天気も良かったので、1週間ぶりにロードバイクに乗りました。「アイアンマン70.3セントレア知多・常滑ジャパン」を走っている時にもう少しサドル位置を前に出した方が良いと感じたので、少しだけポジションを変更し、ポジション確認とリカバリーライドのつもりで出発。5km走ったところでいつもより脚が回るなと感じ始め、いつもはエアロバーからブルホーンバーに持ち替える登りやカーブもエアロポジションのまま走れますし、なんだかこれまでで一番乗れている感じがしました。これは「アイアンマン70.3セントレア知多・常滑ジャパン」を走って経験値が上がったからか、単に体が休まっていて良く動いたのか分かりませんが、やはりレースで真剣に走るのは良い練習になりそうです。
 特に追い込まずに30kmを30.4km/hで走れていました。平地で追い込んだら35km/hは越えそう、この調子なら次回の「虹の松原トライアスロンin唐津」は期待できそうです。
 1試合の使用で破れてしまったトライアスロン用ショーツCompressport「Tri Short」の代わりに、今度は2XU「Perform Tri Short 9″」を購入してみました。サイズはSで丁度。今度は黒なので透けませんし、パッド部分に滑り止めが付いていないので破れそうにありません。ただ、履き心地はCompressport「Tri Short」の方が好きです。今度の「虹の松原トライアスロンin唐津」はこれで走ろうと思います。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。