室津半島スカイラインヒルクライム

 これまで2回連続で般若寺から大星山山頂へのヒルクライムをしていましたが、今日は室津半島スカイラインを周東総合病院から大星山山頂までの往復19km走ってきました。楽しく走れるゆっくりペースで登りは1時間15分、下りは1時間8分と行き帰りであまり時間は変わりませんでした。ヒルクライムとはいえ、ロードを19km以上走るのは久し振り。最後まで走れるか心配でしたが、一度も歩かずに最後まで楽しく走り切ることが出来ました。

 走っている時は雨が降っていたので、あまり暑くありませんでしたし、足下が滑らないよう力をかけずに走るいい練習になりました。やはりロードを19kmも走ると膝が痛くなりますが、これ位の距離は何度か走っておかないと。初めてセミの鳴き声も聞きましたし、そろそろ梅雨も終わるのでしょうか。
 明日は仕事でイベントが有るので、夜はその設営作業。少しトラブルがあったので、久し振りの残業でした。直前に色々と変更があるとバタバタして大変、明日は何事も無く終わって欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。