大星山ヒルクライム

 台風前の貴重な晴れ間に平生の大星山へヒルクライムをしてきました。一番下から全てを走って登ると仕事に遅れてしまうので、少し登ったところにある般若寺に車を駐め、大星山展望台までの往復12kmを走りました。この所の雨で木が沢山倒れていましたし、道路脇の草が伸びて道幅が狭くなっているところもありました、このところ走っていませんでしたが随分と景色が変わっています。般若寺付近は紫陽花が咲いていて綺麗でした。

 大星山山頂は風が抜けて気持ちよかったのですが、雷が鳴りそうな天気なので写真を撮ったらすぐに帰路へ。風が強かったので風車は勢いよく回っていました。下りは脚に負担をかけないよう、ユックリと。登りだけずっと練習できると良いのですが、そういう訳にはいきませんね。
 山口県へ台風8号(NEOGURI)が最も接近するのは10日の午後になる予報、すでに多くのタンカーが内海に停泊していました。明日の午前中までは雨も降りそうに無いので、走れる内に走っておこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。