走行計画作成中

 朝一の飛行機で帰る妹を岩国錦帯橋空港へ送っていきました。お盆最終日で空港への道も混んでいると予想し、いつもより少し早く5:45に柳井を出発したのですが、道路も空いていて、コンビニに寄ったのに6時半には到着していました。飛行機は7時半だったので少し早く着きすぎたようです。渋滞する時としない時がよく分からず、少し早めに出発するしか無い状態。もう少し時間が読めれば良いのですが。
 朝は雨が降っていたのですが、午後にはカンカン照りとなり、湿度の高さもありとても暑い日になりました。ここ数日、早起きの日が続いたので夕方には暑い部屋の中でもぐっすり眠っていました。昨日走った筋肉痛もありますし、疲労抜きの1日です。
 「CCC(UTMB)」へ持って行く道具の準備が終わったので、コースの分析を始めました。オフィシャルサイトに登山地図や標高図等があるので、それとyoutube等にアップされている動画を見ながら、路面状況やアップダウンの感じなどを考え地図に書き込んでいます。
 スタートして10kmで1400m、30km地点で750mという2つの登りが前半の山場。後半は900m程度の登りを3つ越えればゴールなのですが、ここは夜なのでペースが落ちそうです。大きなトラブルが無ければ制限時間にはかかりそうに無いので、中間地点のCHAMPEX-LAC(55km)まではユックリと進み、ここから少しずつペースを上げていく作戦が良さそうです。不安要素は天候。標高2,600m付近まで登るので、2012年は大吹雪だったようです。山経験は少ないので天気が荒れると怖いですね。
 今回最も参考になったのは下の動画、路面状況もしっかりと写っていて分かりやすかったです。動画の5分辺りからは最高の景色が続いています。路面はかなり固そうですが、とにかく景色が綺麗なので、楽しみながら走れたらと思います。