虎ヶ岳トレイルラン

 昨日からの雨で、走る予定だった「第31回八幡川リバーマラソン大会」は中止、川の中を走る大会なので雨が降ると増水して無理ですね。代わりに光市の「虎ヶ岳」という山を走ってきました。
 ルートはNTT浅江中継所〜茶臼山〜虎ヶ岳〜定光寺というもの、虎ヶ岳の手前にある烏帽子岳までは行ったことが有ったのですが、そこから先のルート調査が目的です。トレイルも濡れていますし、初めてのルートなので、光市のトレイルランナーT氏に一緒に走ってもらいました。
 目的地の虎ヶ岳までは約7kmを2時間、ゆっくりペースで進んだのですが、ほとんどは良く整備された走りやすい縦走路ですし、頑張れば1時間ちょっとでしょうか。何カ所か急な傾斜の上り下りが有り、Vibramでは滑って転けました。また、途中でアブらしき虫に襲撃され、虫嫌いの籔には凄いストレス。とても良いルートなのですが、夏の間はもう行きません。
 晴れていたら綺麗なのでしょうが、虎ヶ岳山頂も真っ白。真っ白だったので想像ですが、1km横にある烏帽子岳よりもこちらの方が景色が良さそうな気がしました。
 出発前は虎ヶ岳までの往復コースを考えていたのですが、再びアブの大群に襲われるのが嫌なので、ここから定光寺方面へ下山し、ロードでNTT浅江中継所へ戻ることにしました。定光寺までの下りはなかなか急だったのですが、綺麗な杉林の中を通りますし、何より虫がおらずに快適でした。

 雨で少し水量が多くなっていそうな小川も渡りましたし、これまでの縦走路と比べると変化が有り楽しかったです。虫に襲われていたので、水に触れると気持ち良い。水はストレス軽減に良いですね。
 トレイルは約9km、そこから「NTT浅江中継所」まで8.5kmはロードを走ります。最後に高低差250m程度の登りも有りますし、車まで戻るロードが修行でした。ご褒美は室積・虹ヶ浜の良い景色。雲は出ていますが、霧は晴れてしっかりと見ることが出来ました。「虎ヶ岳」より先まで約12kmは縦走出来そうなので、また虫がいなくなった頃に走りに来ようと思います。
 Garmin「Fenix」の調子が悪かったらしく、半分程度のデータが上手く表示できません。本当のスタート地点はゴール地点と同じなので、グルッと回ったような感じになっています。距離などは正確に測れているのですが、前半のルートが表示されない。どうも移動していない事になっているようです。