スカイツリーランニング

 朝一の飛行機で岩国錦帯橋空港から羽田へ。いつもと同じ6時頃に柳井を出発したのですが、空港手前から車が混み少し時間がかかりましたし、駐車場も車が多く少し歩きました。その割に飛行機はガラガラ。いつもは混んでいるのですが、今日は乗客が少なく横の席も空いていました。珍しく後ろの方の席に座ったので、余計に空いていると感じたのかもしれません。

 山口はここの所ずっと天気が悪かったので、久し振りに青空を見ました。東京も晴れていたのですが、高度が上がれば上がるほど濃い青になって綺麗です。いつも北側の窓側を予約するので、富士山もよく見えましたし、楽しく過ごせました。
 セミナーはメイクアップ大会を観戦。スポーツでも同じなのですが、やはり籔は自分で何かをする方が好きなようです。見ているよりもする方が楽しいです。その後は鎌田 洋氏の講演を聴き、懇親会へ。お昼から夜までみっちりと詰まっていました。講演は物事をシンプルにして仕組み作りという、最近よく聞くもの。内容は同じでも、言い方が違うというのが多いですね。  2次会が終わり、少し走れそうでしたので「東京スカイツリー」へ走って行きました。ホテルのある汐留から片道8km、往復16kmでしたので、遅くても1時間半で帰ってこれるだろうと思っていたのですが、何度も道に迷い2時間以上かかってしまいました。
 それでも何とかスカイツリーの下まで行く事が出来、写真を撮って帰りました。スカイツリーを見たのは初めてでしたが、夜はライトアップもされていませんでしたし、思っていたよりも低く、なんだか拍子抜けです。それでもスカイツリーが見えて走って近付いても、なかなか辿り着かなかったので、大きいのでしょうね。ホテルに帰ると夜の1時半、帰路は走りながらも少し眠くなっていました。