スキー開始

スキー開始
 午前中だけでしたが、大人になってから初めてのスキーをしに「ユートピアサイオト」へ行ってきました。西日本で最も早くオープンするスキー場らしく、人工雪ですが全長1km程度のコースを滑ることが出来ます。
 狭い道を通るのでスキー客で混むかと思い、柳井の家を4時に出発したのですが、1時間半で到着してしまったので8時のゲレンデオープンまで暇でした。まだ道路には全く雪が有りませんし、今朝は凍結もしていなかったので快適に走ってくることが出来ました。
 オープンの8時から滑走開始。約20年振りのスキーでしたので、リフトに乗るところから緊張しましたが、難なく乗ることが出来ました。人工雪で作られたコース以外は全く雪が無いので、リフトの下も普通の地面です。なんだか変な感じ。夏用のアンダーアーマーにTシャツ、その上にスキーウェアを着ていたのですが、リフトでじっとしていても寒くなかったので正解でした。
 周りはスノーボードばかりですし、スキーの人は上手な人しか見当たらないので、なんだか初心者スキーヤーは肩身が狭い感じです。2滑り目からは広島のI氏が来て下さって一緒に滑って貰えたので、とても助かりましたし、楽しく滑ることが出来ました。やはり上手な人の後ろを滑ると何故か滑りやすいですね。まだ思った通りに滑れないので自分からコースを外れてしまうのですが、後ろを滑らして貰っている時は少し楽に滑れたような気がします。
 3時間半くらいで16本滑ったのですが、最後の方は太股や脛・脹ら脛の筋肉が疲労して力が入りませんでした。脱力が大切なのは分かるのですが、少しでも力を抜くとすぐに板が暴れるので力を抜けず、ずっと力を入れている状態で、まるで筋トレです。後は自分でも分かるくらい重心が後ろにいってしまうので、何とか前に重心を移そうとするのですが、ちょっとした段差やカーブする時などにすぐ重心が後ろに戻ってしまって全くコントロール出来ませんでした。頭では分かっているのに体が動かないというのは悔しいですね。次回は来週の金曜日に行けるかなと思っているので、少しでも正しい重心の位置で滑れるようになりたいです。ちなみに転倒は3回、転けそうになったらどうにか頑張りました。

 写真を撮ってもらいましたが、格好だけは滑れそうでしょうか?道具は良いのか悪いのか判断できないのですが、ブーツは足先などが痛くなることもありませんでした。ただ左足の脛より少し足首寄りの部分が当たるのか痛くなってしまったのですが、これはバックルの調整に問題があるのでしょうか?色々と試してみようと思います。
 思っていたよりも滑った後の片付けがスムーズに終わり、少し時間が出来たので加計の「鯛焼屋よしお」に寄り道。久し振りにここの鯛焼きを食べることが出来ました。相変わらず美味しい餡がぎっしり詰まっていて最高の鯛焼き。「加計スマートIC」を利用してスキー場へ通うことになるので、スキーシーズンは頻繁に食べることが出来そうです。
 スキー道具は水洗いし、バイク小屋で乾燥中。明日にでもワックスを掛けて次回に備えます。

日常カテゴリの最新記事