「年忘れトレイル in 秋吉台」試走

「年忘れトレイル in 秋吉台」試走
 朝は職場が入っているショッピングセンターの避難訓練が有り、いつもよりも早い時間に出勤です。なんだか役目があったようですが、よく分からず。そもそも、避難訓練の告知が2日前というのはいかがなものかと思います。
 午後から急いで移動し、年末に行う「年忘れトレイル in 秋吉台」というトレイルランイベントの試走と、ちょっとしたお手伝いでGPSのデータを取得してきました。今回はルート図を持参してその通りに走ろうとしていたのですが、早い段階でルート図を落としてしまったようで、途中からはうろ覚えのルートを走りました。
 冬になって随分と草の勢いが落ちてきたのか、夏には通れなかった「西の西山」や「がんばり坂」も通る事が出来ました。今日は暖かくて秋吉台を走るには最適、久し振りにウィンドブレーカ無しでも快適に走る事が出来ました。

 カルスト展望台に車を駐め、若竹山、西の西山、冠山、北山、真名ヶ岳と、秋吉台を見渡せる場所を5ヶ所巡りました。それぞれに景色が違い、どこも景色が開けていてとても綺麗なのですが、写真だと同じように写りますね。夏の緑色の秋吉台も綺麗ですが、この時期の黄土色もなかなかです。

 スタートが2時半でしたので、走り終わる頃には暗くなっていました。何とかライトを付けずに走れる内に走り終わったのですが、この時期は17時には暗いですね。夕方の秋吉台もススキが輝いて綺麗でした。秋吉台はそれなりに岩があるので、ビブラムだと足裏が痛いところも多いのですが、多くが草のトレイルなので気持ちよく走れます。
 走った後は「景清洞トロン温泉」で汗を流して帰りました。月曜日だけ休みで、年末年始も営業しているとのこと。キャンプ場もあるので、今日はそのお客も多かったようです。人が多かったので、ササッと汗を流して帰りました。

未分類カテゴリの最新記事