錦帯橋トレイル探索

錦帯橋トレイル探索
 岩国城から南方向に連なる山々のトレイル探索に行ってきました。7時頃から走り始めようと思っていたのですが、当然のように2度寝して9時スタートです。少し標高が上がるとまだ雪が残っていたので、早い時間に走り始めていたら寒かったでしょうね。
 あまり時間が無かったので、今回は岩国城方面へは行かずに錦帯橋西側の駐車場に車を駐め、城山の展望台へ直接上っていくルートを選択しました。この展望台は周防大島や宮島、岩国市内を一望することが出来て絶景ポイント。登りもあまりキツクありませんし、サクッと登って来れます。
 ここから次の大応山方面へ下りていくルートがとても楽しいトレイル。展望は開けないのですが、とにかく気持ちよく走る事が出来ます。こんなに楽しく走れるとは思っていませんでした。何人か歩いている人もいたので、途中の分岐でルートを聞きながら先へ進みます。

 城山から下山していくと中山トンネル出口に出るのですが、道路には下りずにトンネルの上を渡ることになります。トンネルの縁を通るので、落ちそうでちょっと怖いです。
 大応山への登りは急に感じが変わり、羊歯が蔓延ってジャングルの様相になってきました。下の写真はまだ道が分かりますが、定期的に山へ入っている人で無いと全く道が分からないヶ所が有りましたし、道は分かっても入っていきたくないような場所も。夏は立ち入れない(入りたくない)感じです。ルートを探しながらでしたし、何度か間違えたりもしたので時間切れ。道は分かったのですが、大応山の山頂までは辿り着けませんでした。

 仕方ないので平田方面へ下山し、ロードを3km程度走って錦帯橋まで戻りました。前半の城山は走りやすいですが、後半の大応山は走り難くてかなりペースが落ち、1人で走ったのですが6km/h以下のペースになりました。それでもコースの感じが変わっていくので、大応山も走っていて楽しい山です。今回は全ルートの前半半分しか走れなかったので、次回は後半半分のルートを探しに行ってみようと思います。
 帰ってからはショッピングセンタで仕事をしていたのですが、車が以上に多くて、珍しく駐車場が混雑していました。選挙で外に出たついでに買い物もというパターンでしょうか?夕方に少し外へ出たので、久し振りに夕焼けを見ることも出来ました。写真を撮ったのが17時くらい、日が沈むのが早いです。

日常カテゴリの最新記事