チャレンジコースへ

チャレンジコースへ
 今日は3回目のスキーをしに、ユートピアサイオトへ。先週の大雪でまだ道路には雪が残っているかと思い、いつもの倍の時間を見て5時に出発したのですが、道路には雪が有りませんでしたし、いつもとあまり変わらず1時間40分くらいで到着しました。ただ、「加計スマートIC」の辺りからは雪国、路肩にはしっかりと雪が積もっています。交換したスタッドレスタイヤINTERSTATE「ウインターIWT-30 205/55-16 91T」の効果はよく分からず、とりあえず滑らなかったので効果あるのでしょう。
 お昼前に少しだけ晴れ、眩しいくらいの良い天気になりました。前回よりも動いているリフトが増え、最大傾斜27度の「チャレンジコース」を何度も滑りました。トレイルランで山の下り坂を走り下りているからか、これ位の下りなら怖く感じることも無く滑ることが出来ました。やはりコースが広いと滑りやすいですね。フォームはともかくとして、転けずに滑り降りれることが分かっただけでも収穫です。

 そういえば3回目にして初めてリフトの下に雪が積もっていました。雪もしっかりと固められていて、とても滑りやすかったです。リフトの乗り継ぎなども含めると、全部で23回リフトに乗っていました。初めて滑った時は筋肉痛で制御できなくなっていましたが、もう平気です。今日はワンポイントレッスンもして頂き、ターンの途中で全くエッジが掛かっていないタイミングが有ることを学習。通りでみんな素早く向きを変える事が出来ている訳です、まずは横滑りの練習を始めました。
 今日はヘルメット(POC「POCito Fornix」)も初めて装着。段々とスピードも上がってきて、今日は40km/hまで出たので、ヘルメットがあると少しは安心です。どこも痛くなりませんでしたし、ヘルメットを被っている事を忘れる程の良い被り心地でした。ゴーグルはanon「ASIAN FIT FIGMENT」なのですが、ヘルメットのラインに良くフィットしていました。とりあえず目立つので、見付けてもらいやすくて良さそうです。

日常カテゴリの最新記事