恐羅漢スノーパーク

恐羅漢スノーパーク
 8回目のスキーをしに、広島では最も山深くて行きにくい場所にある「恐羅漢スノーパーク」へ行きました。最高地点は標高1,300m程度で、そこまで上がっていくと木も真っ白に。一時的に吹雪いた以外はとても良い天気で、楽しく滑る事が出来ました。
 「恐羅漢スノーパーク」は景色も良いですし、コースも色々と有り、人もあまり多くないので、良いスキー場でした。もう少し近ければ言う事無いのですが、柳井からだと2時間程度かかってしまいます。

 今日はS氏が柳井のスキーヤーT氏を連れてきてくださり、色々と教えてもらいながら滑っていました。同じ柳井に住んでいてスキーをしている人に会うのは初めてでしたが、とても丁寧に教えて頂く事が出来ました。スキーヤーは初心者にも親切な方が多くて本当に助かっています。
 ターンの為に板へ圧力をかけていくタイミングが遅い事と、ターン途中での身体の向きが内側に向きすぎている事が今回の問題点。どちらも理解はしたので、次回の課題にしておきます。前回よりも傾斜が急で大きいコブの斜面にも行ったのですが、全く滑れずに終わってしまいました。今シーズン中にはとりあえず滑って降りられる様になりたいです。
 これまで使っていたゴーグルanon「ASIAN FIT FIGMENT」のレンズがあまりに明るくて眩しかったので、ミラーレンズになっているPOC「IRIS X(Large)」という物に変えてみました。ヘルメットと同じ「POC」の製品なので、ヘルメットとの間に隙間がありませんし、視界も良くてとても快適。何より眩しくないので楽でした。

日常カテゴリの最新記事