マカオへ

 17日は朝から1日かけて「Vibram Hong Kong 100 Ultra Trail Race」を走ってきました。結果は100km中、73km地点のCP7(Beacon Hill)でリタイア。後23kmだったのですが、連鎖的にトラブルが起こって進めませんでした。73km地点まではとても綺麗な景色、テクニカルなトレイルを走る事が出来てとても良いレースでした。またレースレポートを書こうと思います。
 翌日18日は香港からマカオへ移動。往復とも「TURBOJET」という高速船で移動したのですが、行きは九龍のChina Ferry Terminalから出て、帰りは香港国際空港行きのフェリーに乗る予定が、「Peach aviation」の航空券では香港国際空港行きのフェリーに乗ることが出来ませんでした。乗り継ぎの関係があるようです。代わりに香港島にあるMacau Ferry Terminalへ行き、そこからAirport Expressで空港まで移動しました。
 直近のフェリーのチケットは転売屋さんに買い占められており、値段が上げられていたのですが、籔は直前に買いに行ったので転売屋さんから通常価格で購入することが出来ました。正規のチケット売り場前で堂々と転売しているので面白かったです。香港とマカオはフェリーで45分と近いのですが、もちろんパスポートと出入国カードが必要でした。
 マカオは世界遺産とカジノの街でしょうか?有名な「聖ポール天主堂跡」を中心に歩いてカジノに向かいつつ観光。時期的なものか、とにかく人が多くて歩くのも大変でした。ポルトガルの植民地だったからか街の感じも少し変わっていますし、狭い範囲に見所が集まっているので歩き回ると楽しそうでした。
 カジノは移動の都合が良く、見た目が派手だった「Grand Lisboa」へ入ってみました。ドレスコードも無く、荷物チックもされずに鞄を持って入ることが出来、なんだか少しお金のかかるゲームセンターかといった感じ。どんな雰囲気か見たかっただけなので、チョロチョロッと遊んで帰りました。
 どうもマカオはタクシーの乗車待ちが凄いようで、ホテル前にもかなり長い列が出来ていました。待っているとフェリーの時間に間に合いそうに無かったので、急遽路線バスに変更。かなり時間に余裕を持って行動しないといけない街のようです。
 そのまま関西国際空港へ飛び、車で山口まで帰ってきました。同じアジアだからか、あまり海外へ行っていた感じがありません。こちらの方が随分と寒いので、暖かくて良かったなと思うくらいでしょうか?香港にはまた走りに行こうと思います。

旅行移動, 旅行

Posted by