雄鹿原高原スキー場

 昨日は午前中に書類仕事を終わらせて、午後から12回目のスキーをしに「雄鹿原高原スキー場」へ行きました。夕方に母を迎えに岩国錦帯橋空港へ行く予定なので、短時間でレッスンを受けてこようという計画です。初めてお昼からスキーをしに来ましたが、やはり遅い車がいて朝より時間が掛かりました。  「雄鹿原高原スキー場」でパトロールをしているM氏が色々として下さって、スムーズに準備完了。このスキー場は圧雪車が入らないらしく、色々な地形があって面白い。土曜日だったのですが滑っている人も少なくて、とても快適でした。週末に来るならこのスキー場が良いですね。また来たいですが、今シーズンの営業は3月1日で終了とのこと。ちょっと無理そうなので次回は来シーズンです。
 レッスンは7回目。「ユートピアサイオト」でいつも教えていると言われていたO氏がとても丁寧に教えて下さいました。他に受講する人がいなかったので、マンツーマンでのレッスンです。スキーを履くと少し人格が変わるので、なんだか面白そうな方でした。どうも右へのターンが出来ていないので、その練習が中心。自分でも左足の圧力を感じにくいのですが、やはり出来ていないようです。内足のエッジを感じる練習もしたのですが、これは全く出来ませんでした。まだまだ出来ない事だらけ、どの位で出来るようになるのか楽しみです。
 いつもはお昼でスキー場から帰るので、夕焼けの中を走って帰るのは久し振り。なんだか、とても休日らしい気分になります。帰りは母を岩国錦帯橋空港へ迎えに行って柳井へ。土曜日の最終便は乗る人も少なめ、空港のロビーもガラガラです。
 夜は3本ローラー15km。ようやく身体がバイクの動きを思い出したのか、少し楽に脚が動くようになってきました。心拍数160bpm程度をキープして楽に漕ぐことが出来ますし、負荷を上げていっても大丈夫そうです。