感冒性胃腸炎

 昨日の早朝からかなり強い嘔吐・下痢・発熱の症状が出て、約36時間ほとんど寝ていました。とはいえ、嘔吐・下痢の症状が出ていると脱水症状に注意しないといけないらしいので、近くのスーパーへ買い出しと、とりあえず病院へ。寒気がするのは発熱の影響かと思っていましたが、雪が降っていたのですね。寒いはずです。
 病院は南町にある「吉田クリニック」へ。熱が高かったのでインフルエンザかと思ったのですが、感冒性胃腸炎とのことでした。所謂、お腹の風邪ですね。最初の12時間はとにかく嘔吐・下痢であまり眠れなかったほど、熱は39℃まで。次の12時間は嘔吐・下痢はほぼ治まり、代わりに熱が上がって40℃まで出ました。次の12時間で熱も随分と下がり、ようやく38℃程度まで下がってきました。後はどれだけ熱を下げられるか、しっかり寝て明日までに治そうと思います。

未分類健康

Posted by