アルプホルン

 今日は年に一度行う地域の溝掃除。今回で3回目の参加でしたが、元々住人の少ない地域ですし、引っ越していった人もいるようなので、年々参加者が減っているような気がします。積極的に参加する若者も少ないですし、その内終わりそうなイベントですね。
 溝掃除が終わると急いで着替えて、平生の「大星山」を舞台に行われる「HIRAO風緑マラソン2015」に出場してきました。ここ最近は大きな組織が運営する大会にばかり出ていたので、ローカル色の強い大会は久し振り。そして、舗装路だけ・ランだけというロードレースの大会に出場するのは初めてでした。10kmで獲得標高が433m有ったので、平地の全く無い大会でしたが、一先ずロードレース出場という今シーズンの目標は果たせました。
 写真は平生町のキャラクタ「かんぷうくん」。頭に風車が付いている所がポイントだと思うのですが、半分見切れてしまっています。ゴールテープを持ちながら撮影に応じてくれました。
 何やらアルプホルンの演奏もあり籔はこちらに興味津々。「アルプホルンのたいけんができます(むりょう)」と書かれていたので、体験一番乗り。もう少し音が出るかと思っていたのですが、頑張るとフリージャズのような・子供が発狂したような感じにしかなりませんでした。
 他には山羊も展示されていたりとローカル色満載。記録は59分41秒で100人中42位でした。前日から喉が痛かったり、全く走れていないので、とにかく押さえて走ろうと「Vibram」で参戦、とりあえず1時間以内で完走できたので良かったと思います。こういった変化のあるコースならロードレースも楽しいですが、来年は出ないかな。せめて溝掃除とは違う日にして欲しいです。
 夕方は出身高校吹奏楽部のOB会の仕事へ、ちょっとした話し合いをしてきました。最低でも50年は使用されている部室ですが、建て替えるとなると色々と不都合が出てくる様なので、このまま使われ続けているようです。

2 件のコメント

  • HIRAO風緑マラソン2015のボランティアです。
    地域の掃除後に過酷なコースへの参加、ご苦労様でした。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    籔

    山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。