人吉から鹿児島

人吉から鹿児島
11・12日とH社の総会に出席するため、熊本県人吉市へ行ってきました。ちょうど九州が大雨で電車が停まったりし、急遽バスに乗り換えたりと移動が大変でした。新幹線の車窓から見た熊本は洪水で大変なことになっていました。高速道路も通行止めで大渋滞。
 球磨川沿いにある清流山水花「あゆの里」に宿泊したのですが、目の前を流れている球磨川の水位もかなり上がっており、溢れないか怖いほどでした。木の枝なども沢山流れてくる濁流。部屋からも川の音が聞こえますし、やはり異常だったようです。
 雨でする事も無いのでという理由を付け、夕方・夜・朝の3回に分けて、合計16kmランニング。すぐ近くにあった「人吉城跡」と国宝の「青井阿蘇神社」へ走って行き観光。「人吉城跡」は芝生ですし、近くにトレイルの公園もあるので走っていた楽しいです。
 翌日は鹿児島へバスで移動して「霧島神宮」と「仙巌園」へ。バスガイドさん付きのバスで移動したのですが、普段バスに乗らないので乗り物酔いしてしまいました。バスガイドさんは移動を飽きさせないように話し続けるのが仕事なのでしょうね、止めどなく歴史関係の話を続けるので、酔っている上に興味の無い籔には拷問状態。やはりバスでの団体旅行は苦手です。
 「霧島神宮」は木立を抜けたところに建物が建っており、参拝するまでの雰囲気がとても良い神宮でした。

 「仙巌園」は桜島を築山に、鹿児島湾を池に見立てた借景様式の庭園でしたが、生憎とこの日はガスっていて、桜島がハッキリとは見えませんでした。気温が30℃程度まで上がったようで、外にいるととにかく暑い。出来るだけ影を渡り歩いていたのですが、庭園を散策するという天気ではありませんでした。1日目は大雨、2日目はカンカン照りと、極端な天気でした。
 帰りは鹿児島中央駅から2回の乗り継ぎでスムーズに柳井へ。約3時間半の移動でしたが、身体が疲れていたのですぐに着きました。

旅行カテゴリの最新記事