秋空

 昨日は「第12回周南24時間リレーマラソンinYamaguchi」から日の出前に帰り3時間程度寝て、午前中から書類仕事開始。昨日は暑くなりましたし、目覚ましよりも早く起きてしまいました。空は完全に秋色、暑くてもすっかり秋です。
 夕方に外へ出ると、ちょうど夕焼けが綺麗に見える時間帯でした。写真を撮ったのは18時前、いつの間にか随分と太陽の出ている時間が短くなってきました。先週訪れたスペインのAlpは緯度が北海道よりも高かったので、日の入りが遅かったのですね。サマータイムを修正しても山口より1時間半程度は日が沈むのが遅い様です。
 来年出場したトレイルラン大会を物色していると、HPが現地の言葉でしか作られていないもの(日本だと多いですね)、特殊装備が必要なもの(アイゼンとか)、参加者が極端に少ないもの(ロシアとか)等が有って、なかなか選択が難しいです。UTMB関係の大会だとしっかりオーガナイズされていて安心ですが、一度行ったので、どうせなら他の大会に出てみたいなと考えています。
 見付けた中で最もキツそうなのはフランスで行われる「Ice Trail Tarentaise」という大会で、3,000m程度の山に5回登ります。最高標高地点は3,653mで、アイゼンが必須装備に入っていました。走行距離65kmで獲得標高は5,000m。アクセスも容易な場所でしたし、標高3,500mにトレイルランで上がるとかどんな感じなのか気になりますが、ちょっとハードルが高すぎる気がします。