上空から

 昨日はお昼便に乗り、上海経由で広島空港に帰国しました。香港を出発する時にも大気の汚染具合が酷く、大会当日が綺麗出よかったと思ったのですが、上海は更に酷くて1km先が見えませんでした。現地の人によると、これでもまだ良い方との事。住みたくは無いですね。
 上海を離陸する頃には暗くなっていたので、夕焼けが見えなくて残念だと思っていたのですが、上空まで上がると光の帯が見えました。地球は丸いので、高度が上がると光が届くのですね。珍しく離陸のショックで目を覚まして良かったです。

 また、着陸前には広島市上空も通過。住んでいた街なので光だけでも分かりますね。おそらく平和大通りではドリミネーションも開催されているのでしょう、その部分だけ色々な色に光っていました。
 無事に辿り着いたと思ったら、スーツケースの側面持ち手部分が外れていました。TRIO「CARGO HARD CARRY 85L TW279N」という、かなり丈夫そうなスーツケースなのですが、突起部分は強くないようです。保証期間内ですし、メーカーが修理してくれるとのことでした。持ち手が無くなると、スーツケースは持ちにくいですね。部屋まで運び入れるのが大変でした。