整備アドバイス

 今日は「ひろしま恐羅漢トレイル in 安芸太田」のコースディレクターM氏を「くだまつ笠戸島アイランドトレイル」のコースにご案内。コース整備の達人なので、色々と助言やコースについての感想を頂きながら全コースを走りました。二人ともここ数日はよく走っていたのでペースはユックリ、「コース決めるの楽しいよね」と、ほぼお互いのレースについて話しながら走っていました。

 1月なのに気温は15℃以上に上がり、日差しも湿度もあったのでかなり暑く感じました。4月のマレーシアへ向けて暑さに慣れようと、最近は厚着をして走っていたのですが、流石にウィンドブレーカを脱ぎました。それでも暑く、身体に熱が籠もってきます。

 この「くだまつ笠戸島アイランドトレイル」のコースを通して走るのは今回で5回目だったのですが、ようやくとても走れるコースに慣れたような気がします。今回も楽しく下って、止まって写真を撮って、また頑張るという、心臓に負荷のかかる走り方で、良いトレーニングになりました。

 少し遅い時間にスタートしたので、ゴールはレース制限時刻に近い16:30頃になりました。もちろんトレイルは問題なく走れる明るさが有りましたし、「海上遊歩道(プロムナード)」からは綺麗な夕焼けを見ることが出来ました。大会本番も最終走者がゴールした後で、綺麗な夕焼けを見ることが出来そうです。

 朝は妹を送りに「岩国錦帯橋空港」へ。ここから笠戸島まで高速道路を使えば1時間かからないだろうと思っていたのですが、混んでいて約束の時間に少し遅れてしまいました。やはりUターンラッシュは地方でも交通量が増えるのですね、甘かったです。

山口県柳井市在住。
トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。
最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。

籔をフォローする
くだまつ笠戸島アイランドトレイル運営
籔's Log

コメント