「くだまつ笠戸島アイランドトレイル」非公式コースガイド

「くだまつ笠戸島アイランドトレイル」非公式コースガイド

 昨日で「くだまつ笠戸島アイランドトレイル」の全コースを走るのは6回目でした。自分でもよく同じコースを6回も走るなと思いますが、走っていて楽しいコースなので飽きずに通うことが出来ます。どんなコースなのと聞かれることが増えて来たので、景色は抜きにして、走る事に焦点を当ててコース案内を書いてみようと思います。

 このコース案内は籔の様に中間くらいの順位の人向け、トップ10%に入るには最後まで全て走る必要が有りそうです。とにかくスピードの出るコースなので、どの位のタイムが出るのか楽しみにしています。

<スタート 〜 白浜エイド>

区間距離:5km 獲得標高:353m

 「はなぐり海水浴場」をスタートすると、まずは軽い登り基調のロードを1.5km。朝一番で身体も温まっていないかもしれませんが、トレイルへの入り口が狭くなっているので、ここは速く走った方が良い気がします。恐竜に挨拶をしてトレイルへ。

 ここからは最初の登り、232mピークまで1.4kmで約200m登ります。木段がメインで、良く整備された登り。途中で「笠戸島家族旅行村」の中も通りますし、全体的に走って登れるかなと思います。

 232mピークからは900mで180mの下り。下り始めからとてもスピードが出せて楽しい区間、籔はコース全体でここの下りが一番好きです。ただ、中間地点と終盤に九十九折りになっていてかなり急な所があるので、スピードを出しすぎて落ちない様に注意。あまり前半で頑張ると後が苦しいですし。

 下ったところが「峠ノ浦(たおのうら)」、ここから次の「白浜山」を越えると「白浜エイド」です。700mで130m登り、500mで164m下ります。
 登りはあまり傾斜がキツくないので、淡々と登っていけます。偽ピークが有るので、山頂の表示がある所までは心を折らないように気を付けて。下りは下り始めが急なので、バランスを崩さないように注意。細い木しか生えていないので、なかなか木で身体を支えることも出来ません。

<白浜エイド 〜 深浦エイド>

区間距離:8.8km 獲得標高:469m

 中盤以降でキツい登りが3ヶ所有りますが、全体的には走れる区間。エイドを出てすぐはテクニカルな岩の区間も有りますが、後半は切り開いた真っ直ぐな下りが多くなっています。少しの登りだと走っていれば下りになるので、無理しない程度に走る事をお薦めする区間。最後は林道・ロードで1.9km、全て下りですしササッと駆け下りてしまいましょう。

<深浦エイド 〜 本浦エイド>

区間距離:9.23km 獲得標高:540m

 「深浦エイド」から1.2kmで200m登り、行きに走ってきた道と合流。少しの間同じルートを戻るコースです。一度登ってしまえば、行きと同様にアップダウンを繰り返すので、比較的走れるコース。行きでは「高坪山」・「尻高山」という2つの山頂を通りましたが、帰りは通らないのでとても早く感じます。初めの登りさえ心を折らずに登っていけば、後は流れで行きに通った「白浜エイド」へ。

 約500mのロードを下ると白浜海水浴場へ。ここからは海に近い所を通っているトレイルを3.5km。前半はちょっとした丘を越え、後半は平坦基調。前半の下りは木段になっています。脚が残っていれば、ここはしっかりと走って時間を稼いで欲しい区間。景色が良いので見とれて脚の踏み外しには注意です。最後はロードを1.2kmで「本浦エイド」へ。

<本浦エイド 〜 ゴール>

区間距離:5.53km 獲得標高:400m

 一度212mまでしっかり登って、後は走れる程度のアップダウンを繰り返し、最後は来た道を戻っていく区間。「スカイ1号」という登りの傾斜がかなり急なので、ここまでよく走ってきた人は脚を攣らないように注意です。この後で走れる力を残しておいた方が早いと思うので、無理せずにロープも使いながら登れば良いかと。

 232mピークからの下りは木段ですが、滑りやすい箇所も多いので注意が必要。最後の最後で怪我をしないように、足下を確かめながら下って下さい。「笠戸島家族旅行村」周辺は眺めも良いですし、この辺りからはあまり滑りません。

 最後にロードを900m走って、海上プロムナードに下りていくのですが、ここのロードを長く感じやすいです。途中でヤシの木とかもありますので、景色を見ながら楽しんで。もう登りは有りませんし、ある程度飛ばしていくのもお薦めかなと思います。

くだまつ笠戸島アイランドトレイル運営カテゴリの最新記事