男命いか

 山口県須佐へ「男命(みこと)いか」を食べに行きました。本当はバイクで行こうと思っていたのですが、前日にバイクのバッテリィが上がっている事が判明して一旦中止。しかし、朝起きるととても天気が良かったので車で行ってみる事にしました。柳井から約2時間、帰り道に大雨が降ったので、車で行っておいて良かったです。やはり梅雨時期の山越えは雨覚悟ですね。
P7035648.JPG

 須佐は今日から「男命いか」の直売市も開催されるとの事で、レストラン「口福の馳走屋 梅乃葉」も人が一杯。オープン時間の11時過ぎに到着したのですが、1時間程度待ちました。「男命いか」自体はとても美味しくて、これならわざわざ呼子まで食べに行かなくても良いなという感じ。呼子との大きな違いはマーケティングでしょうか、同じ県内に住んでいても「男命いか」の事をほとんど知らなかったので。
P7035656.JPG
 歩ける範囲にはあまり観光するような所も無く、港の水の透明度が高くて良いなと思った事くらいでしょうか。もう少し観光に力を入れると人が集まると思うのですが、この野暮な所も魅力の一つなのでしょう。
P7035650.JPG

 帰りは德佐にある「船方農場」に寄り道。ソフトクリームを食べながら牛を見てと思っていたのですが、馬と羊が一頭ずついるだけでした。この辺りから大雨になり、ノンビリと帰ってきました。
P7035658.JPG

 夜はランニング10km。5:30〜6:00/kmでノンビリ走ろうと思っていたのですが、半分進んだ時に山の方で雷が光っているのが見えたので、少し急ぎ目に帰りました。帰り道は街灯がほとんど無く、ハンドライトが大活躍。やはり夜走る時は事前に下調べしておかないと走り難いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。