宮島一周トレイルラン

 今日は「宮島西部浦々めぐりの道」を通って、宮島をグルッと一周してきました。昨年に続いて2回目でしたが、昨年よりも1ヶ月遅く行ったので暑くて大変でした。
 少し迷ったり、同じ所を二回通ったりして、距離は36km。おそらく一周グルッと回ると33km位ではないでしょうか?かなりユックリと進んだので、9時間かかりました。
RIMG1867.JPG

 初めはフェリー乗り場から青海苔浦まで約13kmのロード。朝から気温も湿度も上がってきて暑かったのですが、それでも朝は曇っていたので少しましでした。この後でトレイルへ入って行くので、あまりペースを上げないように注意して走りました。アップダウンは有りますが、所々海が見えて気持ちの良いロードです。
RIMG1853.JPG

 青海苔浦からグルッと島の西側を周り、宮島自然植物実験所までの約14kmがトレイル。とにかく暑くて、何度も水浴びをしながら進みましたし、ルートを探しながらでしたので14kmに5時間かかってしまいました。数日前まで雨が続いていた事もあり、水が流れている所も多くて水浴びし放題でした。一日でこんなに水浴びをしたのは初めてです。
13606438_1016898388423693_3220185221478248554_n.jpg
 前半は完全にジャングルで所々コースを探しながら。かなり丁寧にマーキングされているのですが、気を付けていないと見失ってしまいます。走りやすいところも多いですが、羊歯に覆われている所も多く、バリエーション満載のルート。
RIMG1862.JPG
 島の北側へ出るとかなり走りやすくなり、後半は景色も開けて気持ちの良いトレイルになりました。それでも所々マーキングを見失い、ルートを探しながら走りました。完全にオーバーヒート気味なので、最後は全歩きでとにかくロードを目指しました。島の南側と北側でトレイルの感じが全く違うのも、このトレイルの良い所です。
RIMG1870.JPG

 ロードに出ると後は桟橋まで6km程度。最も近い自動販売機のある「国民宿舎 みやじま 杜の宿」まで4kmあり、ロードに出てからもなかなか長く感じます。最後は観光地を抜けて桟橋へ、写真をちゃんと撮る元気も無く、とても良いトレーニングになりました。
RIMG1871.JPG

 水の心配をしていたのですが、これだけ川があれば水はあまり心配しなくても良いのでは無いかと思いました。宮島の西部は人工物の無いので、おそらく飲めるのではないかなと。やはりこの時期に動くと気になるのは暑さですね、昨日も体調が悪くなるメンガーが出ましたし、籔もオーバーヒート寸前でした。気持ちよく渡渉できる5・6月頃が最も良い時期でしょうか?
RIMG1869.JPG

2 件のコメント

  • なかなかの強行軍お疲れ様でした。涼しかった仙台も7月10日は蒸し暑くなりました。私は体に負担が少なくなるように7:00スタートで70㎞自転車に乗りました。(3時間と少し)しかしながら蒸し暑さのおかげで体重が2kg低下し、すこし脱水症状気味になりました。この季節は体に負担が大きくなるので注意が必要ですね。

    • 宮島一周、なかなか厳しい一日になりました。この時期は本当に熱に注意ですね。
      そろそろレースへ向けて最終調整でしょうか?しっかりと水分・栄養を蓄えて、暑さに負けないように頑張って下さい!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    籔

    山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。