ナイトトレイルラン

 昨夜から今朝にかけて、夜のトレイルラン練習として、広島南アルプスを17人で走ってきました。昨年、同じような時期に走ったときは全く風が無くて蒸し風呂状態だったのですが、今年は少し風もあって昨年よりも快適に走ることが出来ました。新井口から大町までの往復を考えていたのですが、ペース的に無理そうでしたので、帰りは権現峠から春日野へ下山し、10時間で27kmの行程でした。
RIMG2021.JPG

 スタートは新井口駅で、武田山方面へ北上。鈴ヶ峰以降から盆踊りの音が聞こえ始め、打ち上げ花火の音も聞こえてきました。どうやら美鈴が丘の団地で夏祭りがあったようです。木が茂っていて花火自体は殆ど見えなかったのですが、後続を待つフリをして木の間から少しだけ花火観賞。あと30分早く出発していれば、ちょうど綺麗に見ることができそうでした。来年は時間を合わせてみようかと。
 普段は音楽を聴きながら走らないので、音楽を聴きながら、特に盆踊りの音楽を聴きながら山の中を走るというのは不思議な体験でした。
RIMG2026.JPG

 草津沼田道路には自動販売機が設置してあるので、そこで少し補給をしたのですが、道路脇の草むらからイノシシが飛び出してきて驚きました。向こうも夜に人の団体が通ったので驚いたのでしょうね。
 次の己斐峠ではI氏がとても立派な私設エイドを開いてくださり、一時のオアシス。まさかナイトトレイルの練習で、こんなに色々と補給できるとは思いませんでした。ここの国泰寺では綺麗なお手洗いもお借りしました。この縦走路だと貴重なトイレスポットですね。
RIMG2030.JPG

 この後はペースに差が出来て、後ろのグループがロストしてしまうようになったので、2つのグループに分かれ、籔は後ろのチームの先頭を担当。丸山周辺は走りやすくて気持ちの良い縦走路。今回は蝉が多く、ライトに向かって突進してくるので、一度口の中に入りそうになりました。
 眼下に春日野の住宅街を望めるところで休憩し、先行グループと合流する為に権現峠から一度下山しました。今年は虫が少なくて良いのですが、さすがに一箇所に止まっていると蚊が寄ってきます。
RIMG2047.JPG

 武田山山頂まで行った先行グループと「サンクス広島祇園店」で合流し、座り込んで休憩。ここのところ、出来るだけ少ないエネルギィで動くことを意識しているので、今回補給した固形物はカップラーメンの小さいものだけ。後は炭酸飲料がたくさんで、ジェルは無し。今回はペースが遅かったので、体への負担は特に少なくて済んだようです。
RIMG2049.JPG

 ここからこの日一番の登り、武田山へ登り、火山をえて再び権現峠から春日野へ下山して終了です。武田山は夜景がしっかりと見えたのですが、風が全く無くて暑い。順番は変わってしまいましたが、とりあえず予定していた山は全て走ることができました。
 下山時に伴峠から春日野へ降りて行ったのですが、最後の数十mは草が全く刈っておらず進めませんでした。ちょっとルートを探したりもしてみたのですが、他の人も一緒にいたので、早く諦めて元のルートに戻るべきでした。失敗。
RIMG2053.JPG

 今回のナイトトレイルで、ヘッドライトなど夜を走る装備の確認ができましたし、30時間程度起き続けて動き続ける練習も出来ました。致命的に眠くなることも無く、家に帰るまでしっかりと運転も出来ました。「TDS(UTMB)」まで2週間ちょっとになったので、後は使う装備を確定させて、忘れ物のないように早めに準備していこうと思います。
RIMG2056.JPG

山口県柳井市在住。
トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。
最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。

籔をフォローする
日常
籔's Log

コメント