真っ暗ラン

 昨日は一日室内にいましたが、それでも暑さを感じます。18時過ぎに外へ出てもこれだけの日差しがあり、夏ってすごいですね。20時頃まで明るいのは嬉しいですが、これで丸々1週間は真夏日のカンカン照りが続き、そろそろ暑さにも嫌気がさしてきました。

 夜はランのポイント練習。暑いと追い込んだ練習もできそうにありませんし、ギリギリ太陽が沈むまで待って走り始めました。メニューはLT4.8km(4:35-4:31-4:32/km)-E3min.-LT1.6km(4:35/km)と、3分の休憩を挟んで長いダッシュと短いダッシュをするというもの。
 今年も「ダニエルズのランニング・フォーミュラ 第3版」の2Qプログラムに沿ってトレーニングをしているのですが、段々とメニュー前のアップで走る距離が増え、昨日はアップで指定された距離が9.6kmでした。メインメニュー前に淡々と距離を走るのは飽きてしまうのですが、昨日はちょうどK氏と話しながら走ることができ、随分と気持ちが楽でした。ただ、これだけ走るとメニュー前に少しは疲れていたのか、ダッシュ初めの1kmはなかなか心拍数が上がらず変に苦しい感じ。
 祝日は柳井ウェルネスパークの照明が点かない事を忘れており、途中からは真っ暗な中を走ることになってしまいましたが、なんとか最後まで走り切りました。定休日や祝日は気をつけないといけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。