未分類

 今日は大分の日田へ出張。柳井を出発して約4時間半の移動で、最後は久大本線に乗ってJRで日田駅まで移動しました。バイクでは何度も訪れたことのある日田ですが、電車で来たのは初めてです。

 会議が早く終わったので、同業Y氏のお店見学へ。約2kmでしたので、走って行くのが最も早いと思ったのですが、三隅川沿いを走っていると色々と誘惑が多くてなかなか進みません。
 お忙しい中時間を取っていただき、お店を見学させていただいただけでなく、日田の案内までして頂きました。教えていただいていなければ、日田のことを何も知らないまま帰るところでした。
 お店もPOPや陳列、色使いでとてもお洒落・爽やかな雰囲気にまとめられていて参考になりました。店舗面積が同じくらいですし、見せていただけるのは本当にありがたいです。

 夜ご飯は屋形船に乗り、鵜飼の鑑賞をしつつ頂きました。川の真ん中まで来ると河風が強く、少し肌寒いほどでした。久しぶりに鵜飼いを見ましたが、かなりの速さで泳いで行くので、魚を捕っているのか分からず。鵜も想像していたより大きかったです。

 ちょうど商工会議所の会頭が集まるイベントが行われていたらしく、打上げ花火も屋形船から見ることが出来ました。今年初の花火が何も遮るもののない特等席で見ることが出来、もう夏満喫です。

 夜は川沿いをぐるっとランニングし、温泉に浸かって終了。ホテルの前の川沿いがちょうどライトもあって車も走らずに夜でも走りやすいコースになっていました。移動や会議で座っている時間が長かったので、走って体を動かすとほぐれてくるのが良く分かりました。明日はこの辺りを少し見学し、また電車に乗って帰ります。

未分類

 夏の合宿をする予定の大分「九重山群」を山の大先生Y氏に案内していただきました。山口を23時頃に出発して、朝の3時から登山開始。この日は開山日とミヤマキリシマの開花がちょうど重なり、この一帯は大渋滞するとのことでしたが、時間が早かったので車を少し離れたところに駐めただけで、牧ノ戸峠からスイスイ登山開始です。明るくなる頃には星生山山頂に、山頂で見る朝焼けが綺麗でした。

 色々と教えてもらいながら久住山周辺の山頂を次々に渡り歩いて行きました。山頂の間が近いので、幾つの山頂に行けるかというのを競っているようです。12個の山頂を約30kmで巡り、九州本土最高峰の「中岳」や「久住山」等も人が少ない時間に通ることができました。

 久住山からは阿蘇も見えて綺麗、高度感があり高い山に来たなという景色。ここまで歩いても1時間半あれば来ることができるので、初心者に優しい山ですね。ただ、この日は登り優先といった最低限のマナーも知らないような人が多く登っており、ちょっと怖い場面もあったり。

 平治岳はミヤマキリシマが咲き誇り、それを見に来る人もすごい数に。ちょうどお昼時に到着したので余計かもしれませんが、登り降り共に渋滞してとても時間がかかりました。山がこれだけピンク・紫に染まっているのはなかなか見ることができないので、とてもいいタイミングで来たようです。

 この山群は影があまりないので、太陽が出るととても暑くなってきました。大船山の御池でアイシング、恐羅漢でドボンが出来なかったので、久しぶりの天然のお風呂は最高でした。お風呂の独り占め気持ちいいです。

 約12時間走り、最後は筋湯温泉の「うたせ湯」に浸かって帰宅。「日本一のうたせ湯」らしく、疲れた体のマッサージになっていい感じ。家を出発して帰るまで、20時間以上活動し続けていたので、家に帰るといつの間にか寝ていました。週末の良い刺激になりましたし、合宿の下見ができました。これは下見なしでは厳しかったかも、色々と教えてくださったY氏に感謝です。

くだまつ笠戸島アイランドトレイル運営

 今日は笠戸島へ「くだまつ笠戸島アイランドトレイル」のコースマーキング兼コース整備へ行きました。2週間前の大雪とは違い朝からとても良い天気で、走っていると暑いほどでした。大会本番もこんな天気だと最高です。「Ultra-Trail d’Angkor(Bayon Trail Angkor)」から1週間で走れるか不安だったのですが、全く問題なし。とても楽しく走ることができました。
RIMG2774.JPG
 2班に分かれて整備をしたのですが、籔チームは9人でしたので、マンパワーの必要な崩れた石垣の撤去などもしていただきました。一人だと大変な作業も、手伝っていただいてササッと終了。他の気になっていた箇所もとても綺麗に整備していただいていましたし、今年もしっかりと走れるコースが出来上がっています。
RIMG2785.JPG

 終わった後は「笠戸島ハイツ」でお風呂に入って、「紅蘭」の中華そばといういつもの流れ。本当は「国民宿舎 大城」の温泉に入ろうと思ったのですが、やはり休みの日は混んでいて、温泉に入るのにも待たないといけないようでした。
IMG_1445.JPG

未分類

 日本に帰国して今日で5日目。ようやく体の疲れも取れて、いつも通り行動しています。昨日までは朝起きる時に脚が痛かったりと、それなりに筋肉痛がありました。よく「日本に帰ってきて寒いでしょう」と言われるのですが、カンボジアにいたのは実質2日ですし、1日は走っていたので、あまり暑いところにいたという感じがありません。どちらかというと「一瞬サウナに入っていた」という感じが近いかなと。
DSC00294.JPG

 帰国してからはまずお片付け。夏の大会は装備が少ないので、洗濯を2回するだけで終了。シューズは穴が空いて持って帰りませんでしたし、早く済みました。体のメンテナンスはストレッチやお風呂をメインで、「健康余田温泉」に一度入りに行きました。柳井の市街地から最も近い温泉なので、体調が悪かったり、体を解したい時に気軽に行けます。
DSC00309.JPG

 次の大会は「Yading Skyrunning」。5月初めにあるので、それに向けてしっかりとトレーニングしていこうと思います。

くだまつ笠戸島アイランドトレイル運営

 今日は下松商工会議所で「くだまつ笠戸島アイランドトレイル」の打ち合わせだったのですが、少し早く行くことができたので、11月にリニューアルオープンした「国民宿舎 大城」の温泉に入ってみました。
P1060005.JPG
 下松市民以外は入浴料700円でタオル等は無し。建物のどこからでも海を見ることができますし、お風呂も景色は最高ですが、人が多くてあまりユックリと入れませんでした。平日の昼でも多いと感じる位なので、週末はかなり混み合っているのではないでしょうか?当分は「笠戸島ハイツ」のお風呂にユックリと入り、また空いた頃に来てみようと思います。
P1060009.JPG

 「くだまつ笠戸島アイランドトレイル」の打ち合わせも佳境、昨年の反省点を生かし、今年も良い大会になりそうです。まずは15日にショートコースの試走会を初めて実施するので、大勢で走った時にショートコースがどんな感じか楽しみです。
P1060011.JPG

 「かじやま歯科医院」さんでの治療も昨日で終わり。予定がバタバタと変わり、何度か日程の変更をしていただきました。右上の一番奥だったのですが、昨日もスムーズに治療していただけました。
P1060001.JPG

 昨日申し込んだ中国東方航空の「中国東方航空 トランジットサービス」ですが、手配が完了したとメールで連絡がありました。申し込み用紙には旅行会社用のメールアドレス記入欄しかありませんが、そこにメールアドレスを書いておけば良いようです。
 空港から上海市内へ出る為のリニアモーターカー乗車券をお願いしたところ、引換券がメールで届き、浦東空港到着ゲートで係員名前を書いたプレートを持っているので、切符の引換券と交換。その切符の引換券をリニアモーターカーのチケットカウンターで切符に交換するという作業が必要なようです。ステップとしては以下の4つですね、なかなか面倒です。

  1. FAX
  2. 引換券メール印刷
  3. 到着ゲートで切符の引換券受け取り
  4. チケットカウンターで切符受け取り

 トレーニングは背中。
 昨日の背中のトレーニングで背中全体が酷い筋肉痛になり、胸のトレーニングにも支障あり。なかなか力が入らず、軽いウェイトでのトレーニングとなりました。

Bench Press 50*10 60*10 70*10 80*5 70*4 60*10,9,6
Smith Machine Incline Bench Press 50*10,10,8,6
Smith Machine Bench Press 50*10 60*10,10,10,9
Close grip Bench Press 30*10 40*10 45*9,8,7
Dips 15*10,8,6

くだまつ笠戸島アイランドトレイル運営

 昨日は「くだまつ笠戸島アイランドトレイル」の試走会を開催し、2017ロングのコースを6人で走ってきました。籔はコースの確認と長時間動くことが目的、30kmを7時間としっかり休憩しながらですが、最後まで楽しく走ることができました。来月の「Ultra-Trail d’Angkor(Bayon Trail Angkor)」は64kmを11時間台で走り切れたら良いなと思っているので、感覚的には後4時間。暑さ次第ですが、行けそうな気がしてきました。
RIMG2445.JPG

 笠戸島はやはり南国。昨日は気温が15まで上がり、走っているとTシャツでも十分なくらい。何よりも植物が南の島らしいので、さらに暖かく感じます。細かなアップダウンが多いトレイルなので、スピードを出したり止まったり、脚にも負荷をかけながら走ってみました。
RIMG2498.JPG
 天気が良かったので、海沿いのトレイルも最高。やはり横に海を見ながらのトレイルは爽快感があります。山の中も少しテクニカルで楽しいトレイルが続きますし、海沿いも楽しいので、飽きる事なく走れるコースです。
RIMG2506.JPG

 この前購入したInov-8「TRAILTALON 250 MS(26cm)」を履いてみたのですが、少し硬めで路面の状態がよく分かりますし、グリップし過ぎずにちょうど良いくらいに滑るので、とても好みでした。長距離や石がゴロゴロした林道が多いレースでは使えませんが、50km位のレースならこのシューズでいきそうです。
RIMG2515.JPG

 走り終わった後は「笠戸島ハイツ」で入浴して「紅蘭」の中華そばという王道コース。新たに「国民宿舎 大城」が建て替わったのが関係しているのか、「笠戸島ハイツ」の入浴はタオルなし400円というコースも追加されていたり、脱衣所のロッカーが新しくなっていたりと、サービスが向上していました。
IMG_1369.JPG

2017 Yading Skyrun

 久しぶりに昼間に「柳井ウェルネスパーク」へ行ってランニングをしてみました。園内で500mのダッシュをしようと思ったのですが、足が全く動かなかったので「第61回柳井市短縮マラソン大会」のコースを試走してみることに。3区の内、まだ走ったことの無い所を走ってみましたが、アップダウンもそれほどきつくなく、楽しく走れそうでした。
PB246748.JPG

 走った後は「アクアヒルやない」の温浴施設でしっかりとストレッチ・マッサージをして帰宅。どうも脹脛よりもすね側が重たい感じだったので、そこを重点的にマッサージ。随分と軽くなったように思います。温浴施設は510円、タオルは付いてこないのに、サウナ用マットが付いているという変な仕様でした。
PB246750.JPG

 5月に出場する「Yading Skyrunning」へ向けての練習の一つとして、Training Maskの「TRAINING MASK 2.0 BLACK OUT(S)」を購入してみました。特殊レギュレーターにCo2が適度な濃度で残存し、高地トレーニングをシミュレート出来るとの事で、あまり酸素を吸えない状況を作り出すことができます。
 標高5,400mの設定にして、エアロバイクを150Wで10分漕いでみましたが、最後の方はすぐにでもマスクを外したい状態に。汗も尋常ではなく出て来ました。とにかく息を吸うのにも力がいるので、呼吸に必要な筋肉は鍛える事が出来そうです。標高5,000mへ向けて、少しでも効果がありそうなものは何でも取り入れてみようと思っています。
PB246755.JPG

 トレーニングは脚。
 それほど重くないウェイトで、可動域をしっかりと意識したトレーニング。カーフレイズも増やして、全体的に脚を鍛えていきます。少し前まではレッグエクステンションなどをすると膝に違和感が出ていたのですが、昨日は何も感じずに気持ちよくトレーニングする事が出来ました。

Barbell Squat(full) 50*10 60*10 70*10 80*8,6
Front Squat 50*10 60*10,10,8
Leg Extension 15*10 20*10 25*10 30*10 35*7
Leg Curl 10*10,10,10,9
Standing Calf Raise 25*10 30*10 40*10 45*10
Seated Calf Raise 40*10,10,9

未分類

 昨日は上関方面へ配達がてら、少し気分転換に上盛山へ走って登ってみました。スタートは上関大橋の手前にある「上関海峡温泉 鳩子の湯」、走り終わったらそのまま温泉に入る作戦です。日曜日なのにそこまで車も駐まっておらず、温泉内も空いていました。場所も市内から少し離れていますし、タオル無しで600円は少し高いか?
RIMG2365.JPG

 まずは上関大橋を渡って長島へ。写真右側の一番高くなっているところが今日の目的地。片道約6kmで、標高は300m程度です。上関大橋の下は意外と大きな船も通っていました。曇っていましたが、水も綺麗。
RIMG2367.JPG
 上盛山へ道はよく整備されていましたし、それほどキツイ傾斜も無いので、最後まで走って登れました。香港から帰ってきて、1週間ぶりのランニングでしたが、格段に体が動きます。やはり何かおかしかったのかなと思います。紅葉は今一歩、もう少し後でしょうか?
RIMG2370.JPG
 下りは途中にある「御汗観音」という場所へ寄ってみました。観音像がいつも濡れていて、汗をかいている様に見える事からこの名前が付いたとの事です。運動する人にはありがたい観音なのでは?小さなお堂なのですが、後ろの岩なども合間って、とても立派に見えました。
RIMG2374.JPG
 最後は集落の中を抜けてゴールへ。軒先で話をしている住民が多く、なんだか少し前の日本の様な雰囲気。あまり地元の人以外は通りそうに無い場所でしたし、走っている籔は何だこいつと思われていたと思います。
RIMG2378.JPG

未分類

 昨日は2回目の「かじやま歯科」、抜髄後に薬を詰める作業をしていただきました。もう痛くないので、気分的には治療が終わった感じ。実際にはあと2回かかるようです。
P9246457.JPG

 夜はお世話になった大学のM先生に会いに広島へ行ったのですが、少し時間があったので太田川沿いをランニングして銭湯へ。西区楠木町の「泉湯」さん付近に車を止め、ここから「牛田ランニングコース」を走りましたが、広島は夜でも明るいですし、走りやすくて最高でした。
IMG_1151.JPG

 西区楠木町の「泉湯」は初訪問。昔ながらの銭湯という感じですが、湯船も3つに分かれており、スチームサウナがあったりと充実。それならに綺麗にされているので、ランニング後に汗を流すには最適でした。街中に近くて無料の駐車場もありますし、430円という価格も魅力です。お客さんがひっきりなしに入っており、久しぶりに活気のある銭湯に入りました。
P9246464.JPG

三原・白竜湖トレイルランレース

 宿泊した「岩国国際観光ホテル」で朝食を頂いたら、今度はS社のセミナへ向けて新山口へ移動。柳井から新山口へ行くよりも、岩国からの方が早く到着したような気がしました。高速道路が近いからでしょうね、天気も良くて最高のドライブ日和です。
P6145514.JPG

 「岩国国際観光ホテル」のお部屋などは大した事無いのですが、温泉は露天風呂から錦帯橋を眺めることが出来て良かったです。これ単体で来ようと思うと1,700円と中々のお値段なので、この景色が見れただけでも泊まって良かったと思います。
P6145511.JPG

 夜は1kmのダッシュを5本。4:30/kmを切るとキツくなってくるので、そのペースに慣れる事を意識して走りました。4:26-4:23-4:24-4:23-4:20と、ちょうど狙ったペースで走ることが出来たのですが、どうも身体がバタバタとしてスムーズに走れている気がしません。スピードに慣れたらまだまだ楽に走れそうです。
P6145516.JPG

 「三原・白竜湖トレイルランレース」のITRAレース評価手続きとUTMBのポイント申請手続きをさせて頂き、無事に2ポイントを取得することが出来ました。ITRAでのレース評価は土・日の2日間を含めて5日、UTMBへのポイント申請は土・日の2日間を含めて3日で登録する事が出来ました。
 「三原・白竜湖トレイルランレース」は今年で6回目となる人気な大会、エントリーは6月末までだそうです。もう2週間しか有りませんね。

三原・白竜湖トレイルランレース

 トレーニングは背中。
 怪我の危険性が高いクリーンなどは止めておき、出来るだけ反動を使わない種目で負荷をかけました。短時間で集中してトレーニング。これで19日の「Ironman 70.3 Busan」までウェイトトレーニングはお休みです。

Dead Lift 50*10 70*10,10 90*10 100*10 110*8,4
Bent Over Row 40*10,10 50*10 55*8
Low Pully 45*10 50*10 55*10,7
Lat Pull Down 35*10 40*10,10,10,8
Pull Up 6,5,4

IMG_0947.JPG