Train Street

 音楽関係以外でもちょこちょこ観光。美術が好きなので、まずはベトナム美術博物館へ。古代からのベトナム美術を丸っと見ることができ、特に戦争の影響を受けた絵画は圧巻でした。長い間の戦争であまり多くのものは残っていないのかなと感じましたが、ある所から急に色が変わるので説明があまりなくても推測して見ることができます。

 この博物館で「刺突爆雷」という、棒の先に爆弾を取り付けた特攻兵器の存在を知りました。これで戦車を攻撃しに行ったらしいですが、あまり多くの記録は残っておらず、日本軍が考えたらしいのに籔は存在を知りませんでした。もう少し情報はないかなとベトナム軍事歴史博物館へも行ってみましたが、ここにも実物が1つ展示してあるだけで情報はありませんでした。
 国内が長い間戦場になっていただけあり、残っている武器は凄い数でした。大物は外ですし、室内もあまりエアコンは効いていないのでとにかく暑い。ベトナムの観光は大変です。

 面白いところでは「Train Street」へ。数時間に一本しか電車が通らないので、普段は線路上にもカフェのテーブルが出されているという面白い場所だったのですが、ちょうど籔がハノイに到着する前日に線路上が立入禁止になったらしく、線路への入口を警察が入れない様に警備していました。もちろん線路上を歩いている人もまばら、全くいないわけではないところがベトナムらしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。