ブルーフレーム芯交換

 アラジン「ブルーフレーム」の芯を交換しました。39シリーズで型番はJ390001Wなので、正式な製造年は分かっていないのですが、1978年~1993年の間に作られたもの。もう30年くらい経つ製品ですが、トラブル無く使えています。2013年にメーカで愛情点検をしていただいて以来なので、6年振りの芯交換です。

 芯は「16LP」一択なので迷う心配もありませんし、芯の箱に交換の説明書も入っているので簡単に交換する事ができました。事前にネットで交換方法を調べていたのですが、必要ありませんね。交換前の芯を入れるビニール袋と手が汚れない様にするビニール手袋さえあれば、10分程度で楽々交換が完了しました。最近は職場で使っていて使用頻度も落ちているので、次の交換は10年くらい先かなと予想。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。