ブルーフレーム芯交換

 アラジン「ブルーフレーム」の芯を交換しました。39シリーズで型番はJ390001Wなので、正式な製造年は分かっていないのですが、1978年~1993年の間に作られたもの。もう30年くらい経つ製品ですが、トラブル無く使えています。2013年にメーカで愛情点検をしていただいて以来なので、6年振りの芯交換です。

 芯は「16LP」一択なので迷う心配もありませんし、芯の箱に交換の説明書も入っているので簡単に交換する事ができました。事前にネットで交換方法を調べていたのですが、必要ありませんね。交換前の芯を入れるビニール袋と手が汚れない様にするビニール手袋さえあれば、10分程度で楽々交換が完了しました。最近は職場で使っていて使用頻度も落ちているので、次の交換は10年くらい先かなと予想。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

本州の端っこ在住。 長閑な非都市部でフルート、ピアノ、作曲を勉強中。競技でパワーリフティングにも取り組んでいます。色々としているおかげで、常に新しい課題だらけ。飽きる暇もなく、楽しめています。