無事に帰国

 昨日は「IRONMAN 70.3 Colombo」に出場しました。朝5時にはトランジションのセッティングに入る為、朝は3時半起き。朝ごはんを食べて、腕のナンバリング等を済ませて会場へ。会場はまだ暗い内から大盛り上がりです。

 前日まで本当にバイクパートの交通整理が出来るかなど不安な事が多かったのですが、これまで出たレースの中で最も完璧に運営されていたトライアスロンレースでした。バイクコースは完全に閉鎖され、トゥクトゥクは愚か自転車も通っていませんでしたし、コース表示も完璧。エイドのスタッフもとても親切で、みんな英語が話せて意思疎通が楽。アジアでこの様な大会は他に無いのでは?これから人気が出そうです。

 結果はいつも通り暑さに苦しみながらも、なんとか完走。コースはとてもフラットなのですが、風に苦しめられたレースとなりました。また、今回はスイムが始まってすぐにGPSウォッチの電源が入らなくなり、全く距離が分からずに困りました。最後のランは苦しかったので、時間とか距離とか分かりながら走りたかったです。

 大会が終わり4時間後にはホテルを出発。それまでにバイクのパッキングやらシャワーなど、籔トライアスロン第4の種目がありましたが、今回も少し余裕を持ってこなす事が出来ました。ただ、飛行機の中は爆睡。食事が出て少しだけ食べた記憶はありますが、いつの間にか下げられて、いつの間にか到着していました。また、旅編・レース編と記事を書いていこうと思います。

山口県柳井市在住。
トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。
最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。

籔をフォローする
2018 IRONMAN 70.3 COLOMBO
籔's Log

コメント