TAG arts

マーカス・フィスターの世界

 ふくやま美術館へ「刊行25周年記念 にじいろの さかな 原画展 -マーカス・フィスターの世界-」を見に行きました。独特な絵具の滲み方がオーラの様に見えたり、柔らかさを表現していたりと、原画から受ける印象は絵本になってい…

川端龍子展―衝撃の日本画

 広島県立美術館で開催されている「生誕135年記念 川端龍子展―衝撃の日本画」という展覧会へ行きました。本来は5月末までの予定でしたが、会期が延長されたおかげで見に行くことができました。これもほとんどの作品が大田区立龍子…

ハマスホイとデンマーク絵画展

 山口県立美術館で開催されている「ハマスホイとデンマーク絵画展」という展覧会へ行きました。本当は4月7日から開催予定だったのですが、COVID-19の影響で5月26日まで開催が延期された為に約2週間というとても短い会期と…

岸田 劉生展 ―写実から、写意へ―

 ひろしま美術館へ「岸田 劉生展 ―写実から、写意へ―」という美術展を見に行きました。まだ開催されたばかりだったので人が多いかと思いましたが、なかなかにガラガラ。やはり邦人の画家はあまり注目されていないのでしょうか?籔も…

印象派、記憶への旅

 ひろしま美術館で開催されている「印象派、記憶への旅」という展覧会へ行きました。夏休みの子供向け展示中は凄い人でしたが、それが終わると静かなものです。ポーラ美術館とひろしま美術館の共同企画で、所蔵作品を展示しているとの事…

山口啓介 後ろむきに前に歩く

 広島市現代美術館で開催されている「山口啓介 後ろむきに前に歩く」という展覧会へ行きました。夏休みも終盤だからか、レポートを書くために訪れている学生もちらほら。それでも観覧している人は少なくて、ユックリと観て回る事が出来…

ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道

 国立新美術館で開催されている「日本・オーストリア外交樹立150周年記念 ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」という展覧会へ行きました。本当は東京都美術館で開催されている「クリムト展 ウィーンと日本 190…

細田実 残存絵画内覧会

 柳井市武道場で開催されている「細田実 残存絵画内覧会」へ行きました。柳井近辺の絵を沢山描かれた美術教師・画家とのことですが、地元が描かれている絵を見る機会はあまりないのでいい機会でした。水彩画なのですが、顔料を油絵のよ…