楽屋練習

 11月から正式に地元の吹奏楽団「柳井吹奏貘団」へ入団させてもらい、ここで思いきり練習させていただいています。まだまだ合奏に参加できる訳もなく、ひたすら教則本を練習しているので、皆さんが合奏している時は楽屋で一人練習。なんだかVIP待遇かと勘違いしてしまいます。

 元々は打楽器をしていたので、練習へ少ししか物を持って行かなくて良いというのは画期的。これならカバン1つ持って自転車で移動できるレベルです。また、楽器の組立も一瞬ですし、管楽器の人達はこんなに楽だったのかと衝撃。

 明日は博多へ出張予定なのですが、どうやら野球関係で街中は混雑しそうな気がしています。天神のど真ん中へ行かないといけないのですが、あまり混んでいないと嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

本州の端っこ在住。 長閑な非都市部でフルート、ピアノ、作曲を勉強中。競技でパワーリフティングにも取り組んでいます。色々としているおかげで、常に新しい課題だらけ。飽きる暇もなく、楽しめています。