アントワープ王立美術館コレクション展

広島美術館でやっている『ベルギー近代美術の殿堂「アントワープ王立美術館コレクション展」アンソールからマグリットへ』を見てきました。籔の好きな「マグリット」の絵が来ていたので行ったのですが、マグリットの絵は3点だけ。全体的に暗い色調の絵が多く、ベルギーは暗い人が多いのかと思いました。
申請していた「学力に関する証明書」が出来たので、帰りに受け取って帰りました。前の学校は今の学校と比べて格段に綺麗です。今の学校は掃除している人を見ませんし、あまり掃除されていない感じ。

「学力に関する証明書」は画像のような感じでした。大体思っていた通りだったのですが、一つあやふやな事があるので教育委員会に聞きに行かなければなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。