アクティブレスト

 昨日の「HK168(Half168)」は50km辺りで何も食べられなくなりリタイアしました。ジェルや電解質のタブレットはおろか、スポーツドリンクすらも吐き出してしまう状態で、53.5km地点のエイド(Nam Chung Road)で30分休んで様子を見たのですが、全く改善しなかったのでリタイアを選択。これまで胃腸にトラブルが出たことは無かったのですが、早い段階から熱中症になっていたので負担が大きかったのでしょうか?朝起きてトイレに行くと、尿の色がかつて見たこと無いほど濃いオレンジ色になっていました。胃腸トラブル後は水分もあまり摂取出来なかったので、脱水気味になっていたようです。ここ数レースは熱で全て駄目になっているので、熱対策を真剣に考えます。
 夜はホテルに帰っても何も食べられず、朝もまだ食べられませんでした。何度か寝直して午後までユックリとし、午後から近くのショッピングセンターへ食べものを物色に。固形物を30時間食べていなかったので、流石にお腹が空いていました。市場を入った正面にお粥屋さんがあったので、一食目はお粥。香港は至る所にお粥屋さんがあるので、調子を崩している時は良いですね。お値段も200円程度からと安い、日本にもお粥屋さん有ると嬉しいのですが。
 アクティブレスト目的で繁華街へお散歩。色々な所から中国特有の香辛料の匂いがしてきて、歩いているだけでも面白いです。特に買い物はしなかったのですが、歩いていると意外と調子が良いのかもしれないと感じ、ちょっと山に登ってみることにしました。そういえば大会以外で海外のトレイルに入ったのは初めて。香港は登山者がとても多いので、比較的入りやすい印象です。
 時間が遅かったので、ホテルから数kmの位置にある「針山(Needle Hill)」という山へ行くことに。登り口を昨日教わっていたので、迷わず登れるだろうと思っての選択です。針のように尖っており、香港特有の階段トレイルで一気に山頂へ登っていきます。

 山頂には20人位の団体さんがおり、山頂に着くなり待ち構えていたように写真を撮っくれと。色々とポーズを変えながら10枚くらい撮ると、籔の写真も撮ってあげるとのこと。せっかくなので撮って貰うと、みんなに囲まれて座れだの、サングラスを外せだの、左腕を膝に置けだのとポーズ指導が。こういうのは中国特有でしょうか?自分たちが撮影してもらった写真もしっかりとチェックしていましたし、撮影ポーズに厳しいです。

 大撮影会も終わったので、楽しい下り。本当なら奥にはビルが見えるはずなのですが、大気汚染で何も見えません。事前の予報ではあまり酷くなかったのですが、急に来たようです。身体は明らかに昨日よりも動き、熱も篭もらず快適に走れました。やはり気温が上がると対処出来なくなるようなので、何か冷却する方法を見つけないといけません。
 明日はお昼頃の飛行機で帰国します。少し早く空港に行き、小籠包を食べてから帰ろうと思います。