発注

 フルート選びも完全に終了。楽器の注文書を郵送し、お金も振込んで後は届くのを待つだけという状況になりました。注文するまでに楽器について情報を徹底的に調べましたが、国内・海外問わずほとんど出てきません。まだほとんど世に出ていないものなので仕方ありませんが、他の人の感想なども見てみたかったなとは思います。最終的には自分が試奏した感触での注文だけが決め手となりました。

 近くのお店・大手・東京の専門店と迷ったのですが、最も音に関して的確なアドバイスを下さった東京のフルート専門店に注文する事に決めました。価格的にも最も頑張ってくださいましたし、場所も行きにくくはないという程度で、年に1回は訪問できそうな気がしています。

 最後まで迷っていたのはやはり価格から。お値段を考えなければ良い楽器は色々とあったのですが、当初設定していた予算があったので、そこをどれだけ超えているかで大いに悩みました。
 1つは当初予算を12%超えていますが、音が太くて安定感抜群。もう少し派手さが加わればと考えていました、納期は11月。もう1つは、そこから更にお値段20%アップですが、1つ目の太い音に派手さが加わり、理想的な音を出しています。約半年後。
 最終的にはどうせ予算を超えているなら、音に納得しているモデルの方が良いかなと思ったからというのも大きいです。籔がH足部管・インラインリングキー・Eメカ無しという仕様をお願いしているので、どちらにしても納期がかかってしまうのは仕方なく、受注生産なので選定も無理なのは仕方ありません。とりあえずは今の楽器で練習し、届いた時にバリバリ演奏できる様になっているのを目指すのみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

本州の端っこ在住。 長閑な非都市部でフルート、ピアノ、作曲を勉強中。競技でパワーリフティングにも取り組んでいます。色々としているおかげで、常に新しい課題だらけ。飽きる暇もなく、楽しめています。