調整終了

 調整をして貰っていたフルートNikkan「YFL-211S」が戻ってきました。いくつかのタンポを交換し調整をしてもらい、高音域までかつてない程に音が出やすくて良い感じ。ただ、音色はお借りしているヤマハ「YFL-311」と比べて輝きが少なくボヤッとした印象、やはり楽器によって音色は違いますね。新しい楽器が届くまでにまだ2ヶ月はありますし、その後はサブ楽器として活躍してもらわないといけませんが、これなら安心です。

 注文しているフルートは注文から5ヶ月が経過。9月末までの期間限定での受注生産だったので、もう新規の注文は受け付けていませんし、そろそろ作り始めてもらえていると良いのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

本州の端っこ在住。 長閑な非都市部でフルート、ピアノ、作曲を勉強中。競技でパワーリフティングにも取り組んでいます。色々としているおかげで、常に新しい課題だらけ。飽きる暇もなく、楽しめています。