V-Run

 ここのところトレーニング関係を書いていませんでしたが、この1ヶ月間も順調に体作りは進行しています。ただ、あまりに期間が長くなってしまったので、減量は一旦中止して、±1kg程度で停滞させつつパワーを伸ばすことにしました。190kgでもトップサイドデットリフトも位置が1つ下がり、もう1つ上からなら210kgがなんとか。これくらい重くなってくると、握力との戦いになってきました。

 少し涼しくなってきたので、ジムは夏の賑わいが去って人の少ない時間が多くなってきました。少し寂しいような気もしますが、周りを気にせずトレーニングできるのでちょうど良いです。あまり人数が多くなく、ジムがなくならない程度の人数が続いてくれると良いのですが。

 この1年ちょっとMERRELLのシューズをトレーニングに使用していたのですが、やはり重量による負荷が大きいからか剥がれてきたり、小指側のスレが大きくなってきたので、新しくVibram「V-Run(V-Run|20M7002)」の25cmに変更しました。Vibramは慣れているのでトレーニングもしやすいですし、ここのところ歩いての有酸素運動も少しずつ始めているので、歩く時も違和感がなくて良い具合でした。このシューズでまた1年間頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。