リアゲートダンパー交換

 「スカイラインクーペ(DBA-CKV36)」のリアゲートダンパーを交換しました。気になるところに手を入れながら、もう少し延命することに決めたので、まずオイルが抜けて不便だったリアゲートのダンパーを交換。交換時のODOメータは93,000km、流石にこれだけ使っているとオイルが抜けていてスカスカになっており、途中でゲートが落ちてきて頭を打ったのが決め手でした。荷物の置き場がほぼトランクしかない車なので、1日に何回もトランクを開け閉めしますし、ここが不便関係のトップでした。

 純正である必要はなかったので、XIANGSHANG「INI0503」というお安いものを買ってみましたが、全く問題なく作動していますし、交換も説明書が入っていて簡単でした。後はどれだけ耐久性があるかですが、とりあえず頭を打つことがなくなりそうなので満足です。

<2022/12 追記>
 こちらのダンパーですが、1年程度で保持部分が壊れて1度交換、交換品もさらに1年後にはガスが抜けて新しいものに交換することになりました。半年か1年ごとに買い替えていくなら良いのかもしれませんが、交換作業が面倒です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

本州の端っこ在住。 長閑な非都市部でフルート、ピアノ、作曲を勉強中。競技でパワーリフティングにも取り組んでいます。色々としているおかげで、常に新しい課題だらけ。飽きる暇もなく、楽しめています。