ドアグリップ交換

 「スカイラインクーペ(DBA-CKV36)」のドアグリップを交換しました、交換時のODOメータは93,700km。気になるところに手を入れながら延命する計画の第2弾、やはり手が触れる部分はかなり傷がついてしまうので、ずっと気になっていました。運転席側が「80944-JL02A」で、助手席側は「80945-JL02A」。引っ張っては外して嵌めるだけでなので、交換はほぼワンタッチ。特によく使う運転席側はかなりの傷がついていたので、交換できてスッキリしました。

 左側2つが元々のものですが、新しいものと比べると質感も少し違うような気がします。どうも「スカイラインクーペ(DBA-CKV36)」は室内のメッキ部分が弱いようで、ほぼ全ての箇所が剥がれてきます。今度は傷が付かないよう対策されていると嬉しいのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。