トリル

 91回目のフルートレッスンを受けてきました。前回から2週間空きましたが、練習曲が2曲とも新しい曲だったので譜読みが大変。ひとまず音を出せるようにして行かないとレッスンにもならないので、なんとか最後まで演奏できるようにはして行くのですが、毎回新たなテクニックが入ってきますし、とにかく時間がかかります。

 今の課題はトリルや装飾音符、まだトリルでどの指を動かすのかあやふやな物もあり、なかなかスムーズに演奏することができません。もう少しで3年目を迎えますが、まだ毎回新しく出来ることが増えていっているのはありがたいのやら、成長が遅いのやら。自分が出す音も毎回少しずつ変化していっている様に感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。