トリル

 91回目のフルートレッスンを受けてきました。前回から2週間空きましたが、練習曲が2曲とも新しい曲だったので譜読みが大変。ひとまず音を出せるようにして行かないとレッスンにもならないので、なんとか最後まで演奏できるようにはして行くのですが、毎回新たなテクニックが入ってきますし、とにかく時間がかかります。

 今の課題はトリルや装飾音符、まだトリルでどの指を動かすのかあやふやな物もあり、なかなかスムーズに演奏することができません。もう少しで3年目を迎えますが、まだ毎回新しく出来ることが増えていっているのはありがたいのやら、成長が遅いのやら。自分が出す音も毎回少しずつ変化していっている様に感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

本州の端っこ在住。 長閑な非都市部でフルート、ピアノ、作曲を勉強中。競技でパワーリフティングにも取り組んでいます。色々としているおかげで、常に新しい課題だらけ。飽きる暇もなく、楽しめています。