中国大会にエントリィ

 4月に開催される「第34回 中国五県パワーリフティング選手権大会 併催 第77回 いちご一会とちぎ国体中国ブロック代表選手選考会」に申し込みました。3月に出場予定だった山口県大会がCovid-19により中止になり、大会は当分の間無いと思っていましたが、山口県大会が中止になったおかげで中国大会へ選考なしに出場できることになりました。良かったのか悪かったのか。
 まだ当分の間は大会がないと思っていたので、また体重を増やしていましたが、1ヶ月でしっかりと減量をしなければなりません。

 11月の大会ではスクワット150kg、ベンチプレス115kg、デッドリフト180kgで合計445kgという記録でしたが、4月の大会はスクワット180kg、ベンチプレス120kg、デッドリフト200kgで合計500kgを狙っています。前回は最後の減量に苦労したので、今回は最低でも1週間前には規定体重まで落としておこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。