粘り勝ち

 2ヶ月かけてデッドリフトの記録が2.5kg伸びて、205kgを挙げることができました。今が最後のタイミングだったので、失敗するかもしれないと思いながら挑戦してみると、脚が震えながらもなんとか最後まで引き切ることができました。途中で脚が震えたのは初めてだったので驚きましたが、少しずつ上がっていたので最後まで引かねばと粘ってみました。実際に挑戦している時は長く感じましたが、後で動画を見返してみると一瞬ですね。

 これでビッグ3の記録はスクワット190kg、ベンチプレス127.5kg、デッドリフト205kgとなり、合計522.5kgとなりました。大会まで残り2週間となり、ここからは調整しつつ疲労を抜いていくことになり、1週毎に負荷を下げていきます。最後の週にスクワット、ベンチプレス、デッドリフトの全てで最大重量を更新することが出来て、とても良い状態で大会へ向かえているのではないかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。