2ヶ月目へ

 6回目の作曲レッスンを受けてきました。いつの間にかレッスンも2ヶ月目に突入、今回から第6章の第1展開型に入りましたが、これでかなりメロディの幅が広がっていきます。ただ、内声に主音のオクターブが来る配置や、密集配置の大部分は響きが悪くなってしまうので、今まで以上に響きに気をつけながら配置選びをしないといけません。

 理論的な勉強も最終的にはどう聞こえるかが大切になるので、ピアノで弾いたものを楽譜にして、再度弾いてみてということを繰り返し、パターンや響きを覚えていかなければ。まだ聞ける耳だけでも持っていて、勉強するには幸運でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

本州の端っこ在住。 長閑な非都市部でフルート、ピアノ、作曲を勉強中。競技でパワーリフティングにも取り組んでいます。色々としているおかげで、常に新しい課題だらけ。飽きる暇もなく、楽しめています。