とらわれ

 13回目の作曲レッスンを受けてきました。Ⅴ7の和音の課題を進めていますが、定型以外の部分でどう和音を設定すればいいか悩むことが多く、課題に時間がかかりました。ただ、レッスンの中で、バスの動きから5度の和音の設定について理解が進んだので、随分と考えやすくなりました。

 課題としては、Ⅴ7の和音の限定進行音などにとらわれていると、これまでと同様に過去の法則が疎かになることが多く、基本をしっかり意識しなければと反省です。新しい法則を覚えながら、過去のものも忘れずしっかり活用していかなければならないので、とにかく課題の数をこなしていくのが良いのかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

本州の端っこ在住。 長閑な非都市部でフルート、ピアノ、作曲を勉強中。競技でパワーリフティングにも取り組んでいます。色々としているおかげで、常に新しい課題だらけ。飽きる暇もなく、楽しめています。